HOME >> 海を渡るダンボール >> 魚と段ボール

魚と段ボール

お魚類はたくさん冷凍で輸入されてきています。サケはカナダから、サバはノルウェーといった具合に、おなじみの魚でも世界各国からやってきています。今は冷凍技術が進んできており、生のおいしい魚のようなおいしさを届けてくれます。この冷凍食品も段ボールに詰めて輸入されます。冷凍に使われる段ボールはかなり過酷な状況で使われますので、普通の段ボールとは異なります。
冷凍食品を入れるダンボールは、保冷段ボールといわれる冷凍のために特化された段ボールです。ダンボールの裏ライナーに樹脂をコーティングする事で外気を遮断し、箱内部の冷気を長時間保持します。表面素材は用途に合わせて組み合わせが可能です。宅配便の冷凍便用ダンボールにも使われていまし、贈答用のアイスクリームや酒類など冷蔵の保冷輸送にも使われます。また、普通のダンボールと同様にリサイクル可能が可能となっています。冷凍のものは水分がどうしても多くなります。この段ボールは特殊な樹脂をコーティングしてあるので、その点も心配ありません。また、表面加工にも撥水ダンボールを用いることで、ダンボール原紙に水分が染み込むのを防ぎます。
魚など性製品の輸入には段ボールが欠かせません。もしこれを発泡スチロールに置き換えるとしたら、倉庫はすぐに満杯になりますし、届け先での置き場所やゴミの量も膨大なものになってしまいます。その点、段ボールなら折りたためば置き場所は少なくてすみますし、廃棄した後はリサイクルに回るので、資源の無駄にもなりません。


海を渡るダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールを送る方法には、トラックで陸を走る、飛行機で空を飛ぶ、船で海をわたる