HOME >> 海を渡るダンボール >> 空輸される段ボール

空輸される段ボール

海外旅行へ行く日本人もずいぶん多くなりました。海外旅行と国内旅行の区別も感覚的にはそれほどなくなってきたように思います。もう一つ、日本人の価値観が変化したことがあります。それはペットの価値観。昔は人間とペットというのはある一線で明確な区別がありました。犬は庭から上にあげない、エサも人間の残り物。決して人間と同じ扱いではなかったのです。ところが少子高齢化に伴って、ペットも家族と同じという考えが定着してきました。人間と同じように成人病もみられるようになり、ダイエットを余儀なくされるペットもいるくらいです。当然、家族同然のペットと海外旅行へ行ってみたいと考える人も増えてきています。一緒に海外旅行したいと思ったとき、気になるのが飛行機です。ペットについては、日本の航空会社3社(ANA、JAL、AIR DO)それぞれに規定があります。 ANA、AIR DOでは料金は一律4000円。(ゲージ料金別途500円) JALではJALペットクラブというのがあり、ペットとおでかけサービスをやっています。 JALの方は料金一律ではなく、路線により違います。空輸の場合は、専用のダンボールBOXなど通気性のよいものにいれて一緒に旅することになります。飛行機は空調などが行き届き、短時間の旅行になるので、ペットにとっても意外と負担の少ない旅行になります。ペットは、専用の貨物スペースで管理され、客室と同じ環境で運ばれますので、安心感があります。


海を渡るダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールを送る方法には、トラックで陸を走る、飛行機で空を飛ぶ、船で海をわたる