HOME >> 海を渡るダンボール >> 海外に送る荷物作り

海外に送る荷物作り

さて、海を渡る荷物を作ってみましょう。

これから海外へ長期出張に行く、また留学する、海外にいる誰かに荷物を送るというとき、どのようにダンボールに荷物をつめて、何に木を配って送ればいいのか、しっかり考えていきましょう。

まず、海をダンボールの荷物が渡るということは、税関を通過するということになります。

税関を通るときには、そのダンボールの中に、どんなものがどのくらい入っているのかというパッキングリストが必要になります。

また、強度のあるダンボールと入っても、空港や港から発送され、海や空を輸送されることを考えて、ダンボールをしっかり梱包する必要があります。

さらに!船便は容量、航空便は容積重量によって輸送料金が変わるということをしっかり考えておきます。

業者が荷造りを行ってくれるということもありますが、できれば、自分で何がどのダンボールに入っているか、しっかりわかるようにして梱包しておくことが大事だと思います。


海を渡るダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールを送る方法には、トラックで陸を走る、飛行機で空を飛ぶ、船で海をわたる