HOME >> 海を渡るダンボール >> 日本から海外へ

日本から海外へ

日本から海外へ荷物を送るとき、国内もそうですが、ダンボールは大活躍します。

ダンボール市場は以前、国内での消費がほとんどだったのですが、現在は質のいいリサイクルダンボールが登場し、海外へと市場を拡大しています。

国内で利用されたダンボールは、一度自治体等で集められ、再資源として、ダンボール業者に渡ります。

ダンボール業者ではそのダンボールをリサイクルする為に、様々な形に変え、国内や海外のメーカーや企業が望む形にリサイクルし、送り届けています。

日本国内だけで、リサイクルを行い消費するということではなく、海外にも多くのダンボールが輸出されていきます。

また、産業としてダンボールが利用されるだけではなく、一般家庭から海外へ贈り物をする際にも、ダンボールは大活躍をします。

日本から海外へ、そのダンボールの使い道は色々ですが、リサイクルと言う観点に基づいて、リサイクルフローに沿って、リサイクルされていくのです。

ダンボールは、企業にとっても一般の消費者にとっても、とても大切なリサイクル資源になっています。


海を渡るダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールを送る方法には、トラックで陸を走る、飛行機で空を飛ぶ、船で海をわたる