HOME >>

海を渡るダンボールへようこそ!

当サイトへアクセスしていただき、ありがとうございます。

海を渡るダンボール

あなたが自宅から送るダンボールがどうやって海を渡るのか、考えたことがありますか?

ダンボールを送るには、トラックで陸を走る、飛行機で空を飛ぶ、船で海をわたる、という3種類の方法があります。

しかし、飛行機では、大量にダンボールを送る事は難しく、どちらかと言えば、急ぎで届けたい時に使う方法です。

早いというメリットがある分、コストも高いというデメリットもあるのです。

1度に大量に輸送できる方法は、やはり船が一番です。

そのためダンボールを数千個単位で輸送できる、コンテナ専用船が就航しています。

そして、1度に大量のダンボールを運ぶ事で、燃料代の節約にもなり、運賃を安く抑えることが出来ていますます。

コンテナ船で運ばれたダンボールは、コンテナに入ったままで、トラックに移動するのが一般的です。

コンテナを開けて、トラックに入れ替えをする時間を無くすことで、時間の大幅のロス、人件費の圧縮ができます。

ところで、環境対策が企業活動に密接に関わってきている今、運ぶだけのダンボールから、そのリサイクルでは、廃品回収に出すだけではない、有効活用法等も考える必要が出て来ています。

このようにダンボールは様々な所で使われ、その用途は考える人だけ種類が沢山でてきます。

運ばれる方法や、その経路や、中身の問題など、身近にあるダンボールの知られざるさまざまな事象を知っている人はあまり居ないのではないでしょうか。

ここでダンボールが運ばれる手段や、最終的に環境を守る方法等までを詳しくお話しています。

海を渡るダンボール記事一覧

海を渡るダンボール

海を渡るダンボール

当HPについて

海を渡るダンボールは情報収集にお役立てください。

ダンボールを送る方法には、トラックで陸を走る、飛行機で空を飛ぶ、船で海をわたる